製品紹介 > 鉄鋼・非鉄金属の連続鋳造用モールド
 鉄鋼・非鉄金属用の連続鋳造機又は特殊鋳造及び再溶解の鋳型に使用されている純銅系・析出硬化型銅合金の鍛造材で、鍛造用素材のインゴ ットの製造から鍛造・熱処理・スリット溝加工などを含む仕上げ機械加工・メッキ仕上げまでの一貫生産しており、国内製鉄・非鉄金属メーカーはも とより、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアへも輸出しています。
 材料としてJISのタフピッチ銅・燐脱酸銅をはじめ中越開発の析出硬化型材料(CCM・PH−24他)が採用されており、鋳片品質などの改善を目的 とした鋳型内電磁攪拌用材料(ES材)と広範囲の材料を保有しています。

(1) スラブ・ブルーム用モールド銅板
鉄鋼又は非鉄金属のスラブ・ブルーム連続鋳造用の組立型モールドで、鍛造用インゴットの製造から鍛造・熱処理・仕上げ加工・メッキ完成まで行っています。

(2) 線材用リングモールド
銅・アルミ合金線材用のロータリーキャスターのリングモールドは、鍛造インゴット用からリング鍛造・熱処理・仕上げ加工まで行っています。

(3) 銅ルツボ
チタン、特殊鋼等の再溶解のVAR・ESR用の銅ルツボは、鍛造用インゴットから中空鍛造した一体鍛造品です。

(4) チューブモールド
鉄鋼のブルーム・ビレット用チューブモールドは、素管の製造から引抜き加工・曲げ加工及び仕上げ加工・メッキ加工完成まで施工いたしております。
 
  • ロールキャスター用銅ロール
    鉄鋼・特殊合金材料の薄板鋳造用に使用される銅ロールは、使用中の高い寸法精度と耐熱衝撃性が要求されますが、そのための高強度析出硬化型銅合金材料を数多く保有しています。

  • 産業機械用製品
    中越モールド材は連続鋳造用モールド材の他に電子加速器の空胴部品・電子回転機のエンドリングなどの通電部品・溶接用電極部品・鋳造用金型材などに広く応用されています。

  • FEM熱解析による技術支援
    中越独自で確立した材料の物性値や熱伝達係数による解析技術で、解析を行い材質変更・形状変更・表面処理の変更・操業条件などの技術支援や共同開発を行っています。
(1)スラブ・ブルーム用モールド銅板
(2)線材用リングモールド
(3)VAR・ESR用銅ルツボ
(4)ブルーム・ビレット用チューブモールド