創業 昭和24年(1949年)
資本金 499,661,500円
代表取締役社長 本多 真貴
全工場敷地 181,500u
全工場建屋 61,500u
従業員数 710名(平成29年4月1日)
   
  • お客様の要求特性に合った材料開発から原材料の溶解・鋳造・押出・鍛造・熱処理・機械加工完成品までのインテグレートされた一貫製造ラインを構築しており、各製造工程にはその品質を保証する品質評価用機械・装置を設備し、独自のチェック態勢を備え、高い信頼性と精度の高い加工技術が求められる製品を、自動車・鉄鋼・車両・造船・油圧建機・重機・一般産業機械・家電・水栓他の多くの分野に供給しています。

  • 近年では特に、鋳造素材から精密仕上げ加工完成品まで一貫生産し、より付加価値の高い製品を供給すること及び合理化・省力化の為のFA化を進めることに努め、顧客のニーズに合った製造体制を確立しています。

  • 数十トン単位の大型鋳物から数十グラム単位の精密仕上げ加工品までの機能部品まで幅広い製品を扱っています。