弊社は、TM合金のベアリングリテーナーを主製品として1949年に創業以来、たゆみない研究開発と最新鋭の設備群を駆使し、常に世界に通用する高品質と高付加価値の製品供給に努めてまいりました。眼前に雄大な立山連峰をのぞむ素晴らしい環境にあり、工場の月産溶解能力5,000トンは世界一と自負しております。また1978年にはデミング賞の受賞、1998年「ISO9002」、1999年「QS9000」認証取得、2003年「ISO9001」に移行など、時代の変化を確実に把握、先取りし、合理化、省力化のためのFA化を推進してまいりました。今日では、鋳造素材から精密機械加工完成品までの一貫生産体制を整え、最高の製品づくりに日夜たゆまぬ努力をしております。今後さらに「和と前進」のポリシーにしたがい、全社一丸となって世界のCHUETSUの名に恥じないよう新技術の開発と品質管理の徹底により、豊かな未来の創造に貢献する所存でございます。