MANUFACTURING PROCESS

製造工程

熱処理

Heat Treatment

熱処理

特徴

Descriptions

蓄積した技術とノウハウにより熱処理条件を設計し、材質特性を最大限に引き出します。 焼入れ・焼戻し、溶体化・時効処理などの調質や応力除去を行っています。

主な目的

Main Purpose

溶体化熱処理

時効熱処理

材質特性に関わる特殊熱処理

応力除去熱処理

保有設備

Owned Equipment

焼鈍炉

時効炉

溶体化炉

焼戻炉

お電話でのお問い合わせは076-462-9600まで